カヨキートの日記

チリのサンティアゴで週末婚をしている日本人妻の奮闘記です。Mar,2018

カテゴリ: チリの紹介

3
地図を書きました。
チリといえば細長い国。縦に4000キロあるので、日本が2つ入る具合です。
大ざっぱですが。

南半球に位置してますので、日本と季節は真反対。クリスマスも正月も真夏です。

日本とは逆に、北に行けば暑く、南に行けば寒い⛄️です。不思議!

太陽☀️は東から登って西に降りるけど、北を通るんです‼️

時差は調度日本の真反対。12時間違います。日本の方が、12時間も年越しが早いです。







チリのすごいところは、自分の国を真っ二つにぶった切る所!
どの地図もこうなってます。
長すぎるので、仕方がないんですね。

最後に、絶対に無視のできないアンデス山脈について。
なんてったって大きい!長い!どこからでも見える。この存在感✨
アルゼンチンとの文化や方言もこの山脈がしっかり分けています。
ズバリ、チリが長い理由はアンデスがあるからなんです。

ザックリした説明ですが、これぞチリです。 







4
よく私はチリ人のパートナーに、such a tough lifeと言っています。
言葉通りにとらえると、辛い、厳しい生活なんだけど、皮肉を含めて言っていますὠA
南米で想像される通り、楽な生活なんです。ただ、日本人が想像できる度を超えていて、私には本気で辛い生活に思える事もあります。
私にとって嬉しいことは、チリの中である限り、お酒はしっかり注いでくれます。写真はバーテンダーがラムコークを作っていますが、チリでは最低でもグラスに氷を入れた後に、アルコールを、半分以上注いでくれます
チリはお酒に関しては南米一寛大な国です。
もちろんバーやクラブで飲むよりも家で飲む方が安いので、もっぱら家で集まって飲みます。だいたいBBQとお酒ですἵ6ἵ6ἵ6
みんな金、土はどこかのBBQパーティーにおよばれます。もちろん2,3個普通にダブルブッキング状態なので、来る予定の人が来ない事はあります。夜2時に帰ってどこかに行く人、逆に来る人がいるのは当たり前。その度する挨拶のキスがうっとうしいのは私だけかな❓パーティに友達とか親戚を連れて行くのも普通です。知らない者同士が出会う、出会いの場は無限です
私はチリ人ではないので、パーティーのハジゴは極力避けます。でも、もちろん朝まで飲みます
中には毎週末、小学校の時のクラスメンバーで毎週末集まるような人もいます。
故郷がサンティアゴでなくても、毎週末その同窓会のために帰ります。片道4時間以内なら平気の様ですよὨCὊ8Ὂ8Ὂ8
平日は平日で、大人しくしていませんよ
サルサレッスンといいながらクラブに行ったり、ポーカー、誕生日パーティ、またまたBBQ、何かしら理由をつけて集まります。誕生日パーティにおいては改めて週末にもう一度パーティをするのに 平日は2時頃におひらきです。
チリ人の辛い生活の紹介でした


チリ人はどんな見た目?と聞かれると、人種が混ざり合っているので、一言では言えません
例えば私のパートナーは、5人兄弟で、みんな同じお父さんとお母さんから生まれていますが、肌の色や髪の毛はみんな違います。
まずはお姉ちゃんは、身長が高く、超地黒、黒髪のクルクル。私のパートナーは、身長は低く、肌の色はどちらÑかと言えば白いけど、本人は黒いと信じている。黒髪のクルクル、目が細いのであだ名はずっとチノ(中国人)でした。 年の近い妹は、背は低く、色白、黒髪のクルクル。弟は、成長期なので、どんどん顔も身長も変わってきてるけど髪の毛はほぼストレートです。肌の色も常に日に当たってるので黒いけど、地黒ではないです。一番下の妹は、顔は誰よりも平たく、髪の毛は明るい茶色のストレートです。日に当たってないのに、わりと色黒です。
ただ全員、同じ口をしてるので、兄弟似ていると言われます。鼻は全員たかいです。チリ人は鼻の微妙な違いについては敏感ならしく、キレイな鼻、ブサイクな鼻と、兄弟でもそれぞれ違うらしいです。
街でもいろんなチリ人を見ることができます。目の色はほぼ全員茶色で、たまに緑の人がいても暗めの色です。もし薄い茶色や、青とか緑なら、アルゼンチン人の可能性も高いです。
身長は平均で言うと、低いです。ワールドカップのチリ代表は、平均身長が一番低かったんだけど、かなりアグレッシブなプレーでかっこよかったー 日本の代表にも見習ってもらいたいです
で本題の体型ですが、タイトルの時点で悪意がにじみ出てたような気がしますが、かなり太っています
世界的にもチリは太っているランキング上位ですが、よく言われるのは子供の肥満の問題です。私の個人の意見は、健康なものを食べてる子供なら多少成長期に太っていてもいいと思いますが、チリ人の子供は体を動かさないようで、私の意見は見当はずれなのかもしれません
特徴としては、貧困層の方が肥満率が高いらしく、私の認識(金持ち=デブ)と違うようです。でもこっちに来て、それも納得です。パートナーのすぐ下の妹がいい例で、決してグルメではなく、彼女の味覚はジャンクフードを好むようで、かなりの不健康デブです
貧困層に肥満が多いと言われる理由は、教育が足りないから→健康な物を食べるという教育、意識が足りないという事です。
まだチリの経済的な事を説明してないので、分かりにくいかもしれませんが、私もまだわかってないので、後々説明します。人種がどう混ざっているかも、ご近所の国も合わせて、もうちょっと勉強してから説明します
もう一つ、太り方にも特徴があり、基本的に女性は洋ナシの様に太ります。ちょうどシンプソンズのホーマーの体型です。どの人種でも、年をとれば代謝も下がり、肉がつきますが、チリ人は早くつくようで、18ぐらいから青春は終わり、20歳には完全なホーマーに仕上がります
デブとは言えない細身の女性でもお尻は異常に大きく、お尻フェチの男性も多いです。20過ぎても小尻の女性は、かなりの率でアルゼンチン人です
さっきからアルゼンチン人情報が時々出てきますが、アンデス山脈を隔てたお隣さんです。イタリア系移民が多い人種なので道端姉妹の様な細身背の高いキレイな人が多いですが、チリ人に言わすと「アルゼンチン人は馬顔!」。。。。そう言われると馬顔?面長ですね


このYoutubeは、2年前に流行ったチリの家族です。大好きなんでのせてみました。

       ↓なんと、オリジナルで作っちゃいました。手書きですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ
  
     暇人ですね。とゆーのも、     
今パートナーの健康診断に一緒に来ていますが、やる事は日本の健康診断と同じですが、5時間を過ぎようとするところです。日本では40分 で済む話なんですが。施設の見たくれは、日本と同等、
もしくはいい方ですが、発展しない国というのは決定的な人為的な問題があるもんです
チリは地下資源(銅)が豊富で、一部の人が恩恵を受けて豊かに暮らしています。日本には地下資源がありませんが、人間も大切な資源なんですよね 誇りに思います 

チリは南米の中では一番格差が少なく治安がいい国ですが、地下資源で豊かになった国というのは、豊かさに比べて教育が伴ってないという不思議な成長をしてきています
メトロやバスの中で、ケータイやカバンを盗まれる事はよくありますし、家に泥棒が入る事もよくあります。つい先日、パートナーのいとこは、テレビやパソコン、家の中の電化製品を全部盗まれたばっかりです。私が3年前にチリに来た時は2度も泥棒が家の外に置いてある自転車などを盗んでいきました。盗まれるものは決して金目の物とはかぎりません。必要だから盗むわけではなく、楽しみとして盗む人もいます その後2匹の大きな犬を飼う事になりました 泥棒よけに犬を飼う事は効果的な様です。
犬以外にも、泥棒よけの基本は塀です。2メートルほどある塀、さらにその上に電気が通る線を張り巡らせたり、有刺鉄線だったり、手裏剣のような物があったり、でっかい鉄の槍だったりと色々あります。ペルーに行った時は、ガラスのはへんだったりサボテンがありました。なんか可愛いですね 
チリではお酒を買うお店も、夜になると牢屋の鉄格子の様なもので締めます。そしてその間から、買たいものを頼み、鉄格子の間からお金を渡し、物を受け取るのです。正に刑務所に住んでるような経験ができるのです。友達の中にも 酔っ払って自分の家に入る際に大怪我をしたという、足に2〜30㎝の大きな傷がある人が2人います。脱獄者ですね
 
私はサボテン見てカワイイとか、刑務所みたいとのんきにいれますが、子供にとってはさえない事なんです
私が小さかった頃、学校には登校班で通い帰りは友達と、おしゃべり、道草、いろんな遊びをしながら帰って来ました。帰るとランドセルは玄関に投げ捨てて、靴を脱いで家に上がるとしたらトイレに行くぐらいで、そのまま遊びに行く事も
チリのサンティアゴでは治安を心配して親が車で学校まで送り、帰りも車。放課後は家に缶詰状態。子供が太ることも納得ですね 課後に友達と遊ぶ事はありません。もちろん夏休みや冬休みも、大人がどこかに連れて行く事はあっ ても、友達同士で遊ぶ事はありません。遊ぶとしたら、高い刑務所のようなに囲まれた自分の家の敷地のみ
刑務所と言う表現が冗談では済まないんです。
治安のいい日本に住んでる人は、治安の良いことに感謝して、これからも治安を守って暮らして下さい。

と、締めくくりたい所ですが、私がチリで思う事は、チリの親は子どもの育て方を知らない。
チリ人は教育は学校でするものだと思って、私立の高い学校に行かす事が教育だと思っている。子どもが太ったら、お医者さんがなおしてくれると思っている。貧乏で高い学校に行けない子は、悪い子になると思っている。
それはチリの現実に起こっている事ですが、本来の教育は個々の家庭でもできる事で、お金があっても無くても最低限の教育は家庭がする事です。
日本でも最近、学校の先生に家庭ですべき教育までも放り投げてしまってるケースがあるけれど、それはおかしい。逆にそういった意味では日本の学校教育のレベルは高い。全部やっちゃうから!
今までの日本の教育って、親からしてもらった事をそのまま子どもにする事。親にしてきてもらってない人の子どもは、近所の人が助けるという形で受け継がれて来てたんですよね。それが今までの日本の治安の全てだったと思います。



社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
116,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

5
サンティアゴは3日ほど寒い日が続いてます。そう言えば今年の日本は残暑がなかったですよね。チリも寒い年なのかも。私だけでなく、チリ人のお母さんまで夜は家の中でダウンジャケット着てましたから、笑っちゃった。ダウンジャケットってチリの女性は着ないほうがいいと思う。めっちゃガタイが良く見える。
にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ

話は変わりまして、チリで挨拶はホッペタに一回キスをします。男同士はしない事の方が多いですが、私は女なので、みんなにしないといけません。毎日顔を合わす家族にも毎日。初対面の人にも。道端で会った知り合いと1分の立ち話をする時も、出会ってキス。バイバイのキス。正直めんどくさいですよー。 でも挨拶だからしてます。チリでホッペタにキスをする時は、私にとって、めんどくさい挨拶の以上でも以下でもない、挨拶なんです。
ただ日本に帰って気づく自分の変化。日本で友達に会ったら「わーハグしてキスしたい!」と思う。日本での友達は昔っからの友達で、当たり前ですがチリの友達よりも気持ちも通じるし、しっかりハグしてキスしたいんです。「なんで、わけのわからん、どーでもいいチリ人(初対面の人の事)とキスせんといけんのに、本当の友達とキスせんのん?」って頭の中でしっかり思うんです。
習慣ってこういう影響もあるんですね。洗脳‼️
感情→行動 で人間は行動していると思いきや、行動(習慣)→感情と、感情を作るんですよ。
もしかしたらチリでも、私はめんどくさい挨拶としか感じてなくても、キスを何度もしている事で無意識の部分で何かいい影響があるのかも。
とは言っても、私は日本人ですから、日本人の挨拶が好きです。あれは簡単な物ではない。
それこそ無意識に頭を下げますよねー。外人がするとやたら不自然ですから。そんなにペコペコしなーい!
オリンピックとか見てても、特に柔道なんて「コラーお前、しっかり礼をしろ!出直してこい!」 と言いたくなるメダリストがいますよね。もうヘンテコな方が多くて、普通の礼とは別次元の物に思えてきましたから。
その中でキレイな礼をする日本人選手を見ると、礼だけで感動します
あと野球選手が試合を終えて、ベンチから中に入る時、球場に向けて礼しますよね。大好きです
写真は今出来上がった、手作りの花のモチーフとそれだけじゃあ悪いので、チリに来る途中に寄ったオーストラリアで自分用に買った、リップクリームです。このリップ有名なんだけど、6つパックでかなり安かったから買ったんだけど、中がスカスカ。店員さん中国人だったよなー。私は騙されとんのかなー。私の場合使い切る前に、無くしてしまうからこれでいいのだと割り切ろう!
日本から持ってきた折り紙と、日本の誇るかわいいマスキングテープと、またまた日本人が考え出したジップ式のテープで、ちゃっちゃとプレゼントを包みました。

マスキングテープ福袋・50種類以上の柄から当店おまかせの7個セット1000円ポッキリ レビューを書いてメール便送料無料でお届けします。 【201412thanks_1000】 【ポッキリ ぽっきり】 /mb ・マステ

価格:1,000円
(2014/12/24 03:23時点)
感想(290件)

ジッパー付きテープ!Zitte 【フラッグ柄】【サンスター】【柄物】【宅配便】

価格:324円
(2014/12/24 03:27時点)
感想(0件)

【メール便送料無料】可愛いマステ☆たくさん届くよ☆mtマスキングテープ福袋セット /27個

価格:3,218円
(2014/12/24 03:44時点)
感想(185件)

5
英語になった日本語の代表は、津波。これは趣味とか専門に関係なく、どの国でも広く知れ渡った言葉なので、代表と判断させてもらいました。
どの国でも知れ渡ったと言うと、村上春樹さんですね。本を読む人だと皆んな知っている。読んでいる。
改善と言う言葉は、まだまだ一部の教養のある人にしか伝わらない様です。もったいないはまだまだですね。消えていくと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ

チリで通じる日本語でビックリしたのが、豊富(TOYOTOMI)です。私の世代にトヨトミを知らないチリ人はいません。でもそれは豊臣秀吉ではなく、ストーブのメーカーです。とても高いらしいですが、他のストーブと比べて長持ちするらしいです。私は「うそー日本ではぜんぜん有名じゃないよ。聞いたことがない。」と言いましたが、私が働いた所(日本)にTOYOTOMIと書かれた扇風機があり、興奮しました。その後、ポロロ(パートナーの事です)が3回目に日本に来た時、私の部屋で15年ほど使われている電気ストーブにTOYOTOMIと書かれているのを見つけて、大笑いしました。日本でもTOYOTOMIはすごかった。  

そしてチリでよく通じる、英語になった日本語があります。変態(Hentai)ぶっかけ(Bukkake) です。この二つは外国で使う時には気をつけた方が賢明です。まず変態は、ジブリシリーズの様に、ヘンタイシリーズの様な物がある様で、ヘンタイと聞くとアニメのポルノを思い浮かべるらしいです。変態と言っても過激な物でなくて、アニメのポルノはヘンタイになるようですよ。
ぶっかけは特に気をつけたいですね。気軽に「ぶっかけうどんを食べよう!」と話をしてても、横で聞いている人は違う想像をしちゃいますよ。Wikipediaで調べてもらいたい所ですが、女の人の顔に何人もの男の人が射精する事 の様です。まぁ!

日本語って一体、、、、、日本人のイメージって、、、、 まだまだ私たちの知らない間に、こうゆうのは増えていくような気がします。
気分が悪くなった人もいるかもしれないので、最後はステキな写真にしました。バヌアツで撮った一枚です。

御覧になった方もいらっしゃいますが、
1月5日9時23分に、特ダネに1分ほど映りました。
去年チリのお正月のブログを書いて投稿する直前に、特ダネのかたからメールで連絡がありました。「年越しはチリで過ごされる予定ですか?」と言う質問と一緒に、伝統的なチリのお正月を動画で見てみたいという申し入れでした。ただ、チリはクリスマスは一大イベントで盛大に祝うけれど、年越しは特にがんばらない。全く期待には添えないと思いましたが、チリのお正月のブログを読んでいただいて、それで判断していただくようにお返事しました。
そうすると意外にもスーツケースを転がす映像をテレビで紹介したいというメールが返ってきました。そこには4つほどお願いが書かれていて、スーツケースを準備するところも映してほしい。どこに旅行に 行きたいかなど、旅行についての会話をしてほしい。もし近所の人もスーツケースを転がしている人がいれば、支障がない程度撮ってほしい。家にたどり着くまで映してほしい。
それ以外にも、年越しの映像も、カウントダウンを時計が近くにあれば映してほしいなど、夕食の準備や夕食の様子などもビデオにしてほしいとの事でした。
家族には了承いただいて、料理の準備から、時々ビデオをとりました。この家族の場合、1人一品づつ料理を出さないと行けないので、たくさんの人がキッチンに集まります。
毎度私がブチギレるポイントがここにありますが、例えば使っているものを次から次へと収められてしまったり邪魔な所に大きな体で立ってたり、でも もう私も慣れて来たんじゃないんでしょうか。ただ2回目のクリスマスの準備の時のように、お母さんがみんなの料理中にハイターみたいな薬でキッチンをきれいにしだしたら、黙ってはいませんよ。今回はお母さんも料理を手伝ってたので、それはありませんでした。
私はブログにも紹介してましたが、年越しうどんを作りました。手打ちです。夕食の前の、前菜とでも言うべきボカディーヨ(立食パーティとかで出される、一口サイズの料理)が出揃った時点で、年越しうどんは中止だなと確信しました。どう考えても食べきれない量。
その確信の通り、年が明けてからうどんは食べました。未だに半分ほどは冷凍保存されています。
23:00ゴロから夕食開始。私は既にお腹いっぱい。23:20から本格的に花火を見に行くか、行かないかで家族全体で討論が始まる。

なんとなく「行く」と落ち着いたのに、誰も動き出さない。23:30にやっと、「じゃあ準備しよう!」遅すぎないか?
準備完了で23:35一つの車で行くか二つで行くかでもめながらも、9人が一つの車で。私とポロロと荷物はトランクの中。後部座席には、弟、いとこの膝に彼女が乗り、お父さんの膝に一番年下の妹が乗って、出発。なんで?どう見ても、どう考えても、妹よりも弟の方が10キロは軽いのに?。。おかしな話です。
車の中でどの道で行くかでも、もめにもめながら走って、他人の家の目の前に駐車。それから花火が見れる所まで走って走って、渋滞に捕まってる車が逆走する気だったのか、それとも駐車したつもりなのか、中央分離帯に突っ込む。チリではこんな事態のために半数の車は、四駆のジープです。これは大げさではなく本当に、例えば学校の送り迎えで、学校の前が混雑でグチャグチャの場合、中央分離帯や歩道を越えたりしないと行けません。秩序ある社会ですから(皮肉です)。
今回私が見たのは、一台はゆっくり乗り上げてたけど、もう一台はすごく大きな音を立ててドリフト状態で中央分離帯をスリップしてました。正直、怖かったです。治安に対しての怖さには鈍い私ですが、なんでも有りの雰囲気を感じました。
広くなった所でかぶり物をつけたら、いとこが踊り出し、それを笑っていたら、花火!私はビデオで花火を取ってたけど、花火が上がったことが年明けだと気付かず、ちょっと間があいて、明けましておめでとう! カウントダウンはなかった。もしかしたら、いとこだけが時間を把握して踊っていたのかもしれない。
その後も花火がキレイに見える場所に移動し、準備していたシャンパンやお酒を飲みました。チリでは普段はお酒を飲みながら歩いては行けない。日本はそんなルールないからお祭りなんかみんな飲みながら歩きますよね。チリでは年に2回だけ解禁される日があり、それが正月独立記念日です。解禁となったら、そりゃあ皆んなしたがりますよ。チリの花火はなかなかのもんです。外国の花火って、一気にあげて、情緒もクソもあったもんじゃないですが、チリはわりと日本に近い花火の見せ方をする。チリは個人でする花火も禁止ですから、けっこう厳しいですねー。 治安を守るためのルールです。
      
にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ
その後、家に帰りその勢いでスーツケースを転がしてビデオ撮影完了。もちろんその後は朝まで飲んで、元旦はダラダラします。
2日目もわりとダラダラ過し、さぁビデオを送らないといけません。沢山あるので圧縮して送りました。インターネットが遅いので時間がかかります。特ダネから連絡があり、圧縮ファイルが開けないとのこと。圧縮していないビデオを送ることに、アップロードに一晩かかるため、パソコンは自動で閉じないように設定して寝ました。ここでもチリらしいハプニング。家族の誰かが、パソコンを閉じてしまっていたのです。次の日改めてアップロードを待ち、日本時間で4日の朝方にビデオを送ることができました。テレビで働いている方って本当に大変ですよね。ギリギリになってしまって本当に申し訳ないです。
しかも、そのスーツケースのビデオは、お願いされていた4つの事が何一つ出来ませんでした。
しかも、しっかり聞こえて来る会話は、「誰か知り合いにこんな事をしている所を見られでもしたら、一生恨むぞー。今までこんな事をしているバカな人は見たことない。あー実際、何人か見たことはあったけど、自分jがするのは初めてだ」とポロロの暴言。
テレビでは前半のみでしたが。さすがにチリの伝統をしているのに、バカな人って言った部分は使えませんよねー。
まー素人なので、期待はされてなかったと思いますが、まさか何一つ出来てないビデオは予想されてたのでしょうか?ある意味チリらしいビデオになりました。
いつも見ているテレビの向こう側の人も、私のビデオを見て、しかも笑っている所を見ると、テレビっ子ではない私でも特別な感動がありました。
自分のblogが始めて2ヶ月しないうちに、一つの形になったと言うことで、すごく嬉しいです。

5
ポロロが車を売りました チリでは、中古車を個人から個人へと車を売るのは一般的です。だからインターネットの車を売り買いするWeb上に、写真を載せるために日曜日に洗車しました。すぐWeb上に情報を載せて1時間後にはEメールや電話、ショートメールが入ってきだしました、内容は安くしてくれ!中の写真も見してくれ!と言うものばかりでしたが、そのうちの1つ、車を見てみたいので明日時間はありますか?と言うのが有りました。すぐ月曜日の朝10時に見に来てもらう約束をしました。
とりあえず何台か見てまわる人も居ますし、安く交渉する人も居ますし、約束を無断で破る人もいます。私はぜんぜん売る期待はしていませんでした。ただ月曜日の9:30に電話があり、住所の確認と、30分後につくという連絡があった時には、ちゃんとしてる人だという確信に変わり、売れる可能性は50:50に変わりました。チリ人は時間に20分遅れるのが一般的で、約束時間前に待ち合わせが出来る場合はすごく稀です。同じ内容で電話をかけてくるとあすれば、よくあるパターンなら5分から10分遅れた時間に電話をかけてきて、それから更に30分から一時間待たないといけません。その方は10時になる3分ほど前に到着しました。なんて誠実な人だ
その人は毎回、こういった行動をしているとは限らないけど、初対面の人に対しての礼儀をわきまえている人という事は確実です。いつも遅れる行動をしている人は、いざ時間に間に合わせたい待ち合わせでも、うまく行動できないものです。
私はその場にいませんでしたが、その人は車を見て乗って、買うことを決断されました。そうなると今の車の持ち主はポロロのお父さんなので、会社を抜け出せれる時間、12:30にサインをするオフィスに待ち合わせが決定しました。その前にお金の受け渡しですが、チリではインターネットバンキングが日本以上に主流で、友達に現金をちょっと借りても、スマホから友達の口座にお金を返したり、BBQをする場合は前日までに参加者がお金を主催者の口座に入れたりします。治安が悪いので、現金をあまり持たない生活をしています。クレジットカードで買い物をします。ただ今回は何らかの理由でその人は現金を用意されていたので、その人の自宅までサインの前に現金を受け取りに行きました。ちょっと珍しいケースです。
私もそこからは参加していました。チリ人の現金の数え方は、原始的です。よく言えば、マフィアの様な数え方でかっこいいですが、とても遅いです。輪ゴムがたくさん用意されてます。私は日本人形式のてきぱきした方法で数えました。後のサインの話は、覗き込んで見てないので、何してるのか分かりませんが、5・6まいの紙に、お父さんと車を買った方が、親指に黒いインクを付けて指紋を付けていってました。それで全て完了です。 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ
車の話に戻って、売った車はスズキの大きなジープです。私が初めてチリに来た時にポロロが空港に迎えに来てくれた時の車でした。前にもちょっと書いた話ですが、チリには大きな四駆が沢山走っています。3年前なんて半数以上は大きな四駆でした。大きな四駆が多くなる正当な理由から紹介します。①チリにはアンデスがすぐそばにあるので、四駆で山に出かけてレジャーを楽しむ機会が身近にあります。②女性は運転が下手だから、事故をしても死んでしまわないように奥さんには大きな車に乗らせる ③歩道や中央分離帯に乗り上げる事が出来た方が何かと便利。④大きい車に乗って、お金を持っていることをアピールして横柄な態度をとる。

今回車を買った人が、あえて中古車に決めた理由も②でした。奥さんが事故をおこしてしまって、奥さん用の車を新たに買わないといけないけど、またいつ事故をするか分からないので中古車で安い方がいいのです。即決された理由は①にありました。今週末には車で遠出をする予定です。チリは今は夏休みで、子供たちは三ヶ月の宿題なしの休みです。大人も2週間の休みをどこかでとるのが一般的です。
実はポロロは冬に同じWebサイトに同じ車を、今回の値段より7%は安い値段で載せてたらしいですが、3ヶ月間誰からも連絡がなかったらしいです。インフレを考えても半年で7%は大きいので、シーズンの違いでこれだけ違うのだと言えます。
今回買われた人は、誠実な人で賢明な人でした。彼との交渉をしている間も、買いたい人からの連絡が沢山ありました。いい価格だった事は間違えありません。彼の行動はとても早かったです。待ち合わせの時間に遅れてたら、逃していた可能性もあります。
文化は違えども、時は金なり time is money. 
早起きは三文の徳 early bird catches the worm はどこの世界でも通じるものだと思いました。 

5
サンティアゴの観光、メルカド セントラルに行ってきました。実は初めてでした。ポロロは全くサンティアゴの観光に連れて行ってくれません。だから観光は全部、ニュージーランドで出会ったチリ人の友達が私を連れてまわってくれました。このメルカド セントラルは魚を主に売る市場なので、基本的に朝早くから開いていて、私がうろつく時間には閉まってしまっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ すぐ隣にあるピオヘラという下町スタイルの酒場にも、友達が連れて行ってくれて、その後ポロロとも何度か行ったけど、その時間にはメルカド セントラルは閉まっているので、行けずじまいでした。私が友達を観光に連れ出すとすると、まず昼前にメルカド セントラルに行って、夕方にピオヘラに行きます。
実は、チリの女性が一時帰国する番組を見て、このメルカド セントラルの紹介があったので興味を持ちました。ポロロは行ったことがないと言っていたので、私がその番組を見てなかったら私も一生行ってなかったかもしれません。
中央にはレストランのスペースがあって、私たちは二階の席に座りました。たのんだのはウニ。チリではウニをどうやって食べるのか気になっていましたから。お皿いっぱいにウニだけが来ました。これも実は日本のテレビ番組で、チリにディレクターが来てウニを食べているる所を見てから、チャレンジしてみたいとずっと思っていました。別皿にタマネギのみじん切りと緑の野菜のみじん切りがトッピングとしてやってきました。まずは私はウニだけで食べてみました。キレイな色のウニを選んだからか、クセがなく、甘く、新鮮なウニだとすぐ分かりました。今朝とったものらしいですよ。馬糞ウニだと思います。チリ人の食べ方をしました。そのトッピングを入れて、もともと準備されていたレモンをかけて、好みでオイルもかけるらしいです。正直、私は日本の醤油の食べ方よりもこっちの方が好きでした。パンやエンパナダスにのせて食べます。
写真にある飲み物はブラジルのカクテル、カイピリーニャです。めちゃくちゃおいしかったー。 最後に魚の市場を通るとサーモンの頭や、骨の部分が売られていました。ちょうどポロロに電話がかかってきて立ち止まっていたので、その隙にいくらか聞いてみました。一キロ200円程です。チリでは魚は高いものですし、海から多少離れたサンティアゴで、観光地のメルカド セントラルなので、魚は高いと思っていたので、買う予定はありませんでした。でも、一キロ200円だと話は変わって来ます。さけのかまは一番おいしいんですよ。

私はそれぞれの国や地方の独特な文化を感じるのが好きなので、ブログではチリの文化を紹介したいんですが、先住民からの独特の文化はそんなに色濃くは残っていないんです。もちろん、そんな事を言ったら怒るチリ人がいるかも知れませんが、私も怒り返しますよ「ボリビア、ペルー、コロンビアに言ってみろ!!」と!!(コロンビアは行ったことがありませんが。行ってみたいんです)ま、 言葉は先住民の影響が残っていると思うんです。でも私がスペイン語が未熟すぎて、紹介できていません。
そこで、ブログではチリの独特の特徴を紹介しているつもりです。
今日書こうとしている事は、チリの無視できない特徴なんですが、チリの独自の物とは言えないんですよねぇ。
この写真はペルーのカーニバルです。
題名のグリンゴですが、スペイン語です。Wikipediaを調べるとビックリ!!スペイン語のよそ者と言う意味で、スペイン語のギリシャを表すGriegoがら来た説が強いとありました。 へーーー。よそ者と言う意味は知っていたんですが、由来は、英語のGreenが関係してると思っていました。
最初は、アメリカのグリーンカード取得目指してGO!かとかってに思っていたんですが、私のお気に入りのスペイン語の勉強用アプリでの説明は、メキシコでアメリカ軍人に「出て行け!」と言う意味で、軍人服が緑だったので、「グリーン ゴー」と言っていた所から、グリンゴがアメリカ人を意味する言葉とありました。
ちょっと、Wikipediaのよそ者にも引っかかるなー。大きくくくりすぎ!誰も私をグリンガ(女性なので)とは呼ばないよ。チナだよチナ!中国人の意味。 白人の金髪ならどこ出身でもグリンゴと呼ばれる可能性大だけど、黄色人種には使われない言葉だと思う。やっぱり、日常的にはアメリカ人の事を指してる可能性が高いと感じます。

にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ
そしてチリは、そのグリンゴ文化がすごーい。ハローウィンはもちろん、バチェラーパーティベイビィシャワー。日本ではまだまだ普及されてないと思いますが、バチェラーパーティは結婚式の前夜に新郎は独身最後の一夜を、男友達と騒ぐんです。もちろん女性抜きで出来る事なので、だいたいストリッパーをよびます。 ベイビィシャワーは、妊婦が友達を呼んで、何かしらのゲームをするパーティーを開いてプレゼントを回収します。
チリ人がやけに庭の芝を気にして水撒きするのもは、グリンゴ文化でしょうか? 芝と言うより、緑の草ですが、執着心が半端ない。日本では水はタダ同然の物として、「湯水の如く使う」とか言いう言葉もあるくらいですが、チリでは「水道代が高い」とよく言います。でも草のための水やりは、朝晩大量にしております。
 どこまでがスペインからの影響で、どこからがグリンゴの影響か判断がむづかしい物もありますが、すごい沢山あると思います。 野球が盛んでないことが残念です。 

↑このページのトップヘ