私たちが住んでいる所は3月の最後の週と4月いっぱい、ずっとコロナで外出禁止でした。
だからエイシートの新生児時期を外出禁止で過ごしました。

私は引きこもり好きで外出できなくても平気なタイプですが、それでも自由を奪われる事は居心地悪いです。
出産前の自由な時間をラストスパートで謳歌したいと考えていたので、その時は外出禁止にかなりイライラしていました。
私以上にフェリピートが、外出禁止というだけでストレスを抱えていて、口を開けば不満が漏れていました。
まぁ単純にマウンテンバイクができない事が、不満の大きな理由です。

でも出産後、私は体を休める事は当たり前で、新生児も外出できないので、外出禁止への不満はなくなりました。
それに授乳とオムツ替えしかしてない気がするけど、1日があっと言う間に過ぎていきます。
そしてフェリピートは、外出禁止で出勤しなくて良いので、家にずっといてくれます。
家事をしてくれるだけでなく、仕事中でも赤ちゃんを抱いてあやしてくれます。
授乳以外のお世話を一定期間見てくれるだけで、私はリフレッシュにゆっくりとシャワーを浴びれたり、夜の授乳で眠れない分の補充のお昼寝ができますから、かなり大きな助けとなります。

フェリピートにとっては外出禁止は大きなストレスですが、赤ちゃんと一緒にいれる嬉しさと、あっと言う間に過ぎていく毎日のお陰で、ストレスが緩和されています。
私たちにとって新生児と外出禁止って、持ちつ持たれつの関係で、外出禁止な事に感謝したり、新生児のお世話で忙しい事に感謝したりしています。
このタイミングで生まれて来てくれた事、前向きにとって生活しています。